Scroll

Over View

  • 一般社会からの
    参入不可
  • 実務不要の
    安定的不労収益
  • ノーベル賞
  • 最先端
    バイオテクノロジー
  • 0ベースでの
    永続的資産構築
  • 専門的知識
    不要
Scroll

再生医療ってなに?

再生医療とは、手術や薬などで外部から医療を加えて
治療をするのではなく、人の身体がもともと
備えている『再生する能力』を利用して
失われた人体機能の回復を目指す医療のことを指します。

そして今、この再生医療市場が世界から、
最も注目されている市場といわれています。

また、この市場への熱気は日本だけにはとどまらず、
経済大国アメリカを始めヨーロッパや
アジア諸国などの有名企業が参画を表しています。

例えば日本では、伊藤忠商事、富士フィルム、
そして味の素などの大手企業も
この”再生医療分野”への参入を表明しているのです。

なぜ“いま”ここまでこの再生医療の分野が
注目を集めているか? というところに関しては、

市場規模の大きさはもちろんのことですが、
それに関わる製品・機器の開発など、
再生医療では様々な分野での多くの
需要を生むことが理由に挙げられます。

そして、さらにこの再生医療では今
とんでもない『革命』が起きているのです!

それが……。

未来の再生医療の基軸を担う
命の回数券[テロメア]

テロメアとは、簡潔に説明すると
細胞の中に存在する構造の事を言い、その長さが
細胞の寿命を決めると言われています。

そして、テロメアがある長さ以下になった細胞は、
細胞分裂できずに死んでしまうわけですが、
その特性から命の回数券などと言われたりもします。

現に、細胞は常に分裂を繰り返し、
新しい細胞を生み出すことで、
「若さ」を保っているので、

テロメアの長さは人の寿命に
大きく関わってくる
と言っても過言ではありません。

また、テロメアの長さはこれまで
減っていく一方だと考えられてきましたが、

近年ある物質により
テロメアの長さが伸びることが確認されました。

それが、「テロメラーゼ」と呼ばれる物質です。

このテロメラーゼはテロメアの伸長を促進し、
細胞の若返りを可能にします。

この発見により、
多くの専門家がテロメア研究に没頭し、
多くのバイオテクノロジー系企業が
テロメアに関する研究を取り扱うようになりました。

すなわち、テロメアは再生医療分野の中でも
断トツで注目されているものなのです。




そんな、テロメアを基軸に活発な動きを
見せている再生医療市場ですが、

当然のことながらその市場規模の推移は
とんでもないものになっています。

上記のグラフを見ていただければわかると
思いますが、経済産業省の発表によると

2012年で3400億円以上もある市場規模が、
2030年には17兆円まで成長する
と見越されているのです。


なんと、20年で50倍です。


まさに、再生医療市場のブームは
”いま”始まったばかりで、その先行者利益たるや
凄まじいものなのになるでしょう。

実際、再生医療がバブルになり始めている
アメリカでは、再生医療(テロメア)の製品を
販売する企業が5年で年商1000億円にまで
成長しているのです。


その再生医療の先行者利益が
少しでもあなたのものになるとしたら
どうでしょうか?


ただ、知っていた。

それだけで5年後10年後あなたの生活が
天と地ほどの大きな差が生まれるのです。

携帯電話が出始めた時、
運良く代理店になれた人は今もなお
毎月数千万円の権利収益を得続けています。

それと同じようなことが、
今世界の再生医療市場で
起きようとしているのです。


まさに、バブル直前です。


そして、いま普通では決して
手に入れることのできないような、
禁断の利権領域であるテロメアに関する情報が
ここで解禁されようとしているのです。




今回のお話はなにも
「再生医療分野すごいと思いませんか?」
「テロメアすごいと思いませんか?」
というものではありません。

なんと、

あなた自身がこのテロメアを基軸とする
再生医療市場に参入できてしまう


というお話なのです。

もちろん選択するのはあなたの自由です。
たった一つの選択が未来を大きく変えていきますが
あなたはどんな未来を選びますか?

Scroll



このテロメアを利用した再生医療ビジネスへと
参入できるチャンスは今回限りです。

このチャンスを失えば、
今後、再生医療市場への参入は不可能と
言っても過言ではないでしょう。


なぜなら、こういう大きなお金が生み出される
バブルと呼ばれるものには当然のことながら
強い利権が絡んでくるからです。


あげればキリがありませんが、
通信業、IR事業、暗号通貨など
全てのバブルには必ず大きな利権が存在し、

その利権を持った者達によって法律が改定され、
そこで生み出される大きなお金は
必ずといっていいほど、
彼らの手元へ流れていきました。


まだ、市場としても導入期である再生医療市場は
これから法整備など進められていくのは
もちろんのこと、参入している人が極めて
少ないため先行者利益が自ずと大きくなるのです。

FAQ

テロメアに関する情報を受けとるにはお金がかかるのでしょうか?
いえ、お金がかかりません。無料で情報を受け取れます。
登録後はどのような流れになるのですか?
登録後は、定期的に動画やメッセージをお送りいたしますので、それをしっかりと受け取っていただければ、テロメアに関する情報を受け取り、それを利用したビジネスへ参入することができます。
暗号通貨よりも再生医療市場の方が儲かるのでしょうか?
一概には言えませんが、暗号通貨の導入期は2015年時点で3000億円ほどの市場規模で、それが2018年4月には26兆円にまで成長しました。

一方、再生医療市場は今現在数千億規模でこれが2030年には17兆円、2050年には53兆円にまで拡大すると経済産業省が予測しています。

この数字からも今参入すればどれだけの恩恵を受けられるのかはある程度予測できると思います。
このテロメアは本当に再生医療市場の基軸なのでしょうか?
はい、テロメアの発見はノーベル医学賞を受賞したほどのものなので、本物のバイオテクノロジーであり、専門家から見てもテロメアに関する研究こそ再生医療の最先端と言うでしょう。
なぜ、テロメアに関する情報を無料で渡すのですか?
それには、もちろんこちら側にもメリットがあるからに他なりません。

なぜメリットがあるのかは登録していただいて動画を見ていただければしっかりご理解いただけることと思います。
この情報はいつまで公開しているのでしょうか?
7日間ほどで、公開は停止したいと考えています。

あまり多くの人に露出しすぎても意味がないためある程度人数が集まれば、予告なく非公開にしますのでご了承ください。
忙しくてしっかり情報を受け取れるかどうかわからないのですが、それでも大丈夫でしょうか?
結論から言わせていただくと大丈夫です。

ただ、導入期であるこの時期に再生医療の基軸となるテクノロジーの情報を取りこぼすことが将来どれほどの損失になるかは、想像に難くないと思います。

忙しくてもしっかり取りこぼしなく情報を受け取ることをお勧めいたします。




全世界の人に、

『もし若返りや不老長寿が可能になる、
そんなサプリメントがあれば買いますか?』

という質問を投げかければ、かなり多くの人が
「YES!!」と答えることでしょう。


ただもちろん、人の感性はそれぞれなので
それを否定する人も一定数はいることでしょう。

ですが『このサプリメントを売れるとしたら?』
という質問では、否定する人の数は
さらに激減することは間違いありません。


そして、上記のようなサプリメントは
かなり近い未来でテロメアの研究によって
実現可能となります。

その時にあなたは、そのサプリメントを
利用する側になりますか?

それとも、
テロメアひいてはテロメラーゼを駆使して
莫大な資産を築く側に回りますか?


もし、現状で判断ができない場合には
下記のフォームからメールアドレスを記入して
テロメアのさらに詳細な情報を
受け取って判断してみてください。